床の貼替と上貼工法

床(フロアー)工事を行う際に

貼替と上貼の2つの工法があります。

・床の貼替の場合は、既存床材を剥がして施工を行い。

・上貼の場合は既存床材の上に新しい床材を貼る工法です。

 

当然ながら剥がして施工する場合は、費用的に高くなり

上貼の方が安く出来ます。

 

但し、上貼の場合には、

どうしても床の高さが上がるので、

建具や敷居などに干渉しないか?が、ポイントになります。

 

>>床材の種類はこちらをクリックしてください。


①床の貼替工事

フローリングなどの床を貼替る場合には、

既存の床を解体するところから、始まります。

フローリングの場合は、

ネダ工法・捨て貼り工法の2パターンがありますが、

既存の状態によって異なります。

 

CFやフロアータイルの場合は、

捨て貼りを行ってから床材を貼ります。


②床の上貼工法

上貼工法の場合には、

既存の床に直接貼っていきますが、

床にタワミなどがある場合は、

補修個所を部分的に解体して、

補修を行います。



床の貼替や上貼どちらの工法でも、

 

・フローリング

・クッションフロアー(CF)

・フロアータイル

・カーペット

などから選んで頂けます。

 

>>床材の種類はコチラをクリック


床フロアーの施工事例

洋室のフローリング工事
洋室のフローリング工事
リビングのフローリング工事
リビングのフローリング工事

脱衣所のクッションフロアー工事
脱衣所のクッションフロアー工事
オフィスのカーペット工事
オフィスのカーペット工事

キッチンのクッションフロアー工事
キッチンのクッションフロアー工事
和室の床貼替 フロアータイル工事
和室の床貼替 フロアータイル工事

お電話でのお問い合わせは朝9時~夜7時まで受け付けしております。

 

 0120-41-4623