床材の種類

床材には大きく4つの種類があります。

1、フローリング

2、クッションフロアー

3、フロアータイル

4、カーペット

細かく言えば無数に存在しますが、

ややこしくなるので、説明を省かせて頂いて

上にあげた4つについて説明していきます。


①フローリングについて

本当に大雑把ですが、

木の仕上げ床材と思って下さい。

単層・複層・無垢・ラミネートなど

複数の種類や分類がありますが、

 

一般的には木の仕上げ材をフローリングと、

呼ばれることが多いです。

 

価格もグレードによって様々ですが、

安いもので坪単価8,000円~

高いものだと坪単価40,000円以上します。



②クッションフロアー(CF)

クッション性に優れた塩化ビニル系床材です。

良くCFと呼ばれています。

 

価格的にも㎡2,800円~3,500円程度と安く、

色や柄なども豊富です。

また、水にも強い事から

脱衣所などの水回りの床に使われることが多いです。


③フロアータイル

塩化ビニル製のタイル状の床材のこと。

柄も豊富で素材感もリアルです。

また、非常に丈夫な上に水にも強いので、

フローリングとCFの良いところをとった感じです。

 

価格も坪単価6,500円~9,000円程度なので、

安くて丈夫で見栄え良くというニーズに合う床材です。


④カーペット

カーペットに関しては、

あまり説明も不要かと思いますが、

非常に簡単に言えば、

絨毯の事と思って頂くとちょうどいいと思います。

 

カーペットは防音性に優れております。

最近はあまり見ないですが、結構オシャレになります。


住まいの総合病院では、

お客様の要望や予算に合わせて

慎重に床材を選ばせて頂いております。

 

お気軽に御相談下さい。

TOPページに戻る

お電話でのお問い合わせは朝9時~夜7時まで受け付けしております。

 

 0120-41-4623